ホームサイトマッププライバシーポリシー
歯の治療マニュアル

フッ素

虫歯のところでもお話しましたが、虫歯になると、時間もお金もかかりますし、元の歯に戻すことは不可能ですから、虫歯を予防することが大切です。実は、今まで紹介した方法以外にも虫歯を予防する方法が研究されており、実際にその虫歯予防が行われています。その虫歯予防に大きく活躍しているもののひとつがフッ素です。

フッ素の性質

フッ素がなぜ虫歯予防に役立つのかを知るためには、まずフッ素の性質を知らなければなりません。フッ素自体は非常にあぶない物質ですが、フッ素化合物(フッ素と何かが化合した物質)になると、途端に安定した物質へと姿を変えます。安定するということは、他の物質の影響を受けにくくなるということです。従って、フッ素コーティングのように、洗車した後の車にフッ素化合物を塗ってフッ素の膜を作り、汚れが車に直接つかないようにすることが可能になるわけです。

フッ素と虫歯予防の関係1−歯のフッ素塗布

このフッ素の性質を歯に応用するとどうなるでしょうか。歯にフッ素の膜を作り、歯に汚れがつかないようにすれば、虫歯菌から歯を守ることが可能になりそうですね。そんな理由から、実際に歯にフッ素を塗り、膜を作ることによって虫歯から歯を守るという方法が使われています。これをフッ素コート、またはフッ素塗布と呼んでいます。

フッ素塗布は、歯医者さんに行ってお願いすればやってくれるところが多いです。ただ、歯医者さんによってはフッ素塗布を行っていないところもありますので、フッ素塗布をしたい場合には事前に問い合わせしてから行きましょう。ある程度成長した永久歯の場合は、フッ素塗布をしなくても表面がしっかりしているのでフッ素塗布をする必要は少ないですが、子供の歯は虫歯になりやすいので、このフッ素塗布が虫歯予防に大きく役立ちます。一回フッ素塗布をしたらそれでおしまいではなく、数カ月おきに何度も繰り返しフッ素塗布をすることによって虫歯予防の効果も高まると言われていますので、定期的にフッ素塗布をしてもらうといいでしょう。

フッ素と虫歯予防の関係3−フッ素配合歯磨き粉

虫歯予防するのに、わざわざ歯医者まで行ってらんないよ、という人もいるかもしれません。しかし、そのような人でも大丈夫です。世の中には、「フッ素配合歯磨き粉」なるものが販売されています。これも原理はフッ素塗布と同じく、フッ素配合歯磨き粉を使って歯を磨くことにより、歯の表面にフッ素の膜を貼ろうというものです。歯医者さんのお世話にならない人であっても、歯磨き粉のお世話にならない人はまずいないでしょう。歯磨き粉を購入するときに、「フッ素配合」と書かれているものを買ってくればいいだけですから、手間もかかりません。簡単に歯にフッ素の膜を貼ることもできるのです。

フッ素と虫歯予防の関係4−フッ素の歯への蓄積

今までは、フッ素の膜を歯の表面に貼ることで虫歯予防する方法を説明してきましたが、体の中にフッ素を取り込むことでも虫歯予防に役立ちます。フッ素は体の中に取り込まれると、骨や歯に蓄積するという性質を持っています。このフッ素が歯に蓄積すると、歯が変化を起こし、酸に対する耐性が高い歯に変わります。虫歯が、虫歯菌の酸によって発生するお話はしましたよね。つまり、フッ素を体内に取り込むことによって、普通の歯よりも虫歯になりにくい丈夫な歯が得られるのです。現在は行われていませんが、昔の日本では一部地域で水道水にフッ素を添加していたこともあります。

フッ素は危険なのか?

フッ素塗布やフッ素洗口をしている人は、していない人よりも虫歯になる確率が低いことも報告されており、フッ素が虫歯予防に大いに役立っていることは疑いようのない事実ですが、実はそうではない、むしろフッ素を使うのは危ないんだという人たちもいます。

WHOや日本政府をはじめ、多くの団体はフッ素の効果を公式に認めていますが、一部研究機関ではフッ素は有益どころか有害だという指摘もしています。このフッ素の安全性や効果に関しては最近起こっているものではなく、昔から議論されていることで、未だに有益有害どちらの意見も存在しているという状態です。フッ素の効果を専門に研究しているところが正反対の意見を出している状態なので、我々としてはどちらを信じればいいのかわかりませんね。

確かに、フッ素は危ない物質ですから、過剰に摂取するのはダメかもしれませんが、塩だって砂糖だって取りすぎれば体に悪いに決まっています。個人的な意見ですが、フッ素塗布やフッ素洗口、フッ素摂取によって歯や体に異変が起こった場合は服用をやめるという方法でいいのではないかと思います。

フッ素が虫歯予防に役立っているのは実際の数値がそれを示しているのですから、実際に問題が起こらないのであればフッ素は虫歯予防に大きく役立つであろうというのが私の意見です。